DMM.R18オンラインゲーム「恋姫†夢想〜英雄烈伝〜」の攻略Wiki

※情報提供募集中


開催期間:2017年 前半戦7月10日16:00〜7月13日23:59まで、後半戦7月14日0:00〜7月16日23:59まで

物語

七夕の会を催そうと言う話が持ち上がり、準備を進めていた主人公(プレイヤー名)。鈴々と竹を飾り立てている途中、いくつかの飾りが落ちてしまう。
それを拾いよく確認すると何とも言えない温度の見覚えある髭と揉み上げが。と次の瞬間、髭と揉み上げが光輝き主人公は気を失う。

目を覚ますとモダンな景色と男装をした秋蘭が居り、記憶を探るとここは別の外史で主人公は探偵をやっている秋蘭の助手である事が分かる。
そしてある予告状を受け取った将校の元に向かっている所であった。卑弥呼ノ館なる場所に到着すると将校である華琳の出迎えを受ける。
事情を聞いて予告状を確認すると、後日卑弥呼の館で開催される舞踏会に何かが起こる事をほのめかす文章であった。
その後休憩と情報収集を兼ねて館の喫茶室へと通される2人。そこには女給として働く桂花や記者の星の姿もあった。
そこへ館の主であるマダム卑弥呼、更に給仕の貂蝉も現れ、早速より詳しい事情を聴く秋蘭。結果、内部犯の可能性が浮上する。

それまで得た情報を精査するも詳細な犯人像が掴めない。そこで秋蘭は一計を案じる。
華琳のいとこである柳琳を替え玉とし、犯人を誘き出す事を提案する。柳琳との打合せも済ませ、いよいよ舞踏会当日を迎える。
しかし何事も無く柳琳の出番は終わってしまい、不思議がる主人公の前で秋蘭は謎解きを披露する。

実は今回の騒動は表向きかつての自分の部下であった旧知の人間(=秋蘭)に出会う為、華琳がたまたま桂花の読んだ句を利用して予告状を作った自作自演であった。
特に危険が無いと確信をするも、もう少し残っているように秋蘭に言い残し舞踏会に戻る華琳。
素直ではない方だと口では言いつつも穏やかな表情の秋蘭を見て、こういう世界もあるのかと納得する主人公であった。

一方扉の陰では特に記事にできるネタで無かった事に落胆する星の姿もあった。

余談だが今回の大宴乱。漢女の2人はともかく、秋蘭まで他の外史についての知識があるかの様に描写されている。
と言っても前例がない訳では無く、夢送物語では星など他の恋姫も外史の知識を持っていたりする。


最終結果

順位前半戦ポイント後半戦ポイント
1356,631,645280,622,912
2325,268,420223,825,488
3313,990,268195,137,303
10236,043,143164,604,383
20193,422,112113,039,021
30150,710,31473,744,944
50125,520,68466,756,843
100116,528,18817,002,503
15047,728,52512,934,166
20018,765,1029,859,483
3007,990,2217,255,323
5004,380,9032,254,155
10002,408,912552,734

まさかの2回連続で魏国メインの報酬。第19回の時のような修羅道にはなっていないものの、1000位と100位のボーダーはそれなりに高めの水準に。
恐らく前2回で連続して発生した接続障害の再来を考慮したプレイヤー達によって全体的に底上げされたと思われる。
ついでに毎月の3シート10連、BOX、そしてこの豪傑報酬でインフレが進んでいるので順位のボーダーも変わっていっているのかもしれない。

今回は接続障害に見舞われる事も無く無事に終了した。流石に3回連続は洒落にならないからね

撃滅武将倍率

限界突破数撃滅SR撃滅R
0回3倍×2倍
1回4倍2.5倍
2回5倍3倍
3回6倍3.5倍
4回7倍4倍
撃滅武将には限界突破道具は使用できません。
【恋文の行方】趙雲
【奇跡の夜館】馬休

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

メニュー

公式サイト
公式コミュニティ


ガチャ

過去

合戦

合戦データ

イベント

過去のイベント

どなたでも編集できます