DMM.R18オンラインゲーム「恋姫†夢想〜英雄烈伝〜」の攻略Wiki




始めにやるべきこと

(語を走りレベルをあげる。
このゲームは基本的にスキルを振って体力やステータス等の数値を上昇させていきます。
スキルには物語を進めて上げる「レベルスキル」、合戦でアビリティを使用して上げる「恋姫レベル」、豪傑を叩いて上げる「豪傑スキル」があります。
開始直後には基礎能力を上げることが重要なので物語を進めてレベルスキルを上げていきましょう。
おすすめの振り方は↓記事にありますスキルの振り方を参考にしてください。

∧語で出現した豪傑を倒す。共闘依頼の豪傑を倒す。
物語を進めているとランダムに豪傑、大豪傑が出現します。また、他ユーザーからの共闘依頼が発生することがあります。
豪傑は最初の一撃は豪傑P無しで叩くことができます。その後豪傑Pを消費して攻撃するか仲間への共闘依頼が選択出来るようになります。
豪傑を倒した時には「発見者報酬(自身で豪傑に遭遇した場合)」「討伐参加者報酬(豪傑を一度でも叩く)」「討伐MVP報酬(最もダメージを与える)」が得られます。
自分の豪傑Pや豪傑の残HPと相談して、自己処理するか他ユーザーへ助けを求めるか考えましょう。
共闘に出現している豪傑でも叩けば参加報酬がもらえるので、自力で倒す力がなくても一度でも叩けば報酬が来ます。がんがん叩きましょう。

9觀罎鯏櫃垢箸發蕕┐襯チャ券でガチャをひいて戦力を強化
豪傑報酬で貰える豪傑ガチャ券、(武将名)ガチャ券はノーマルガチャよりもSRやRカード、レベル上昇アイテムが出やすいです。
戦力強化が容易なので、豪傑を見かけたらどんどん叩き、ガチャ券を手に入れましょう。
大豪傑は豪傑に比べて報酬の質が良い(武将名)ガチャ券が貰えやすいのでMVP報酬を狙って叩くのもいいでしょう。

レベル30まではチュートリアルとして体力が減らないので、その間に進められるだけ進めましょう。


ぅチャで手に入れたカードを育成!合戦に備える
ガチャで手に入れた武将(SR以上が望ましい)を戦力として育てましょう。
ただし、アイテム蛇の墨印・虎の赤印等でレベルだけ上げても、アビリティレベルが低いと戦力として力不足となります。
アビリティレベルを上げるには前衛・後衛・補助アビリティのいずれかを持った武将を育成素材として選択します。また、兵法書アイテムでも育成できます。
育成素材武将が所持するアビリティに応じて強化武将のアビリティに経験値が得られます。有用なアビリティはどんどん育成しましょう。
R以上の武将を育成に使う場合、宝玉というものが貰えるようになります。これは商店でのアイテム交換に必要なのでとても重要です。
宝玉交換で入手できるレアガチャ券は(初心者・無課金プレイヤーには)極めて貴重な戦力増強方法となります(ただし確率次第)
武将が増えすぎて何とかしたい場合は武将売却でNカードとRカードが売却できますが、よっぽどのことがない限りはRカードは売却ではなく育成に使ったほうがお得です。
Rカードはそれなりにスキルレベルも上がるので、手に入れたRカードはどんどん育成に使いましょう。
Rカードの中には有能な子アビを持つ子も居るのでとっておくのもありです。
子武将数は最大5なので5枚で十分ですが非課金だとLv100のキャラを用意するのは根気がいるので3枚(SSRが初期でLv80まで、初期SRも最大80まで)でも特に問題ない
アビリティ持ちのN武将はお好みで、アビリティ無しのN武将は特別な想い入れが無い限り売却が賢明です。

テ洩舛瓦箸坊茲泙辰浸間に合戦!敵の同盟を叩きのめせ!
このゲームでの目標はレベル上げや嫁武将収集等、様々となるでしょうが、システム的にメインは合戦で間違いないでしょう。
他ユーザーとの対戦になりますが、負けることのデメリットは(合戦イベント以外)皆無なので負けや失敗を恐れず積極的に参加していきましょう。
初めは自動で振り分けられた同盟に所属することが多いと思いますが、同盟によって合戦の参加時間や合戦スタイルが様々です。
合戦は1日2度までしか参加出来ないので、自分が出来る時間帯、相性の良い合戦スタイルの同盟を選び、積極的に参加しましょう。

合戦の時間は12.19.21.23時の4つから権限職の方が選びます。

武将のレアリティ

武将のレアリティはN、R、SR、SSR、LG、KR(極)の6種類に分けられ、イラストの右下に表示されています。
入手難度と強さもレアリティに比例して上がっていきます。
  • N
最も低いレアリティです。物語中に入手する他にノーマルガチャ、豪傑ガチャ券から入手できます。
基本LVは最大で20、限界突破で最大40になります。
  • R
2番目に低いレアリティです。ほぼ全てのガチャ券を引く事で入手できます。
基本LVは最大で40、限界突破で最大60になります。
SR以上の武将が揃ってくるとお役御免になりがちですが、中には優秀な子アビを持つ武将も居るので確認すると良いでしょう。
  • SR
丁度真ん中のレアリティです。
全てのガチャ券を引く事で入手できますが、Rよりも入手率は低いです。他にイベントの報酬として入手できるものもあります。
基本LVは60、限界突破で最大80になります。LV上限解放で更に100まで上げる事が出来ます。
多くのプレイヤーの主力となり、基本となるレアリティでしょう。
  • SSR
上から2番目に高いレアリティです。
ほぼ全てのガチャ券を引く事で入手できますが、SRよりも更に入手率は低いです。他にイベントの報酬として入手できるものもあります。
公式の獲得率一覧によると通常で2.4%。ステップアップガチャの場合、補正が最大で3倍かかります。
基本LVは80、限界突破で最大100になります。LV上限解放で更に120まで上げる事が出来ます。
SRと並んで多くのプレイヤーの主力、切り札となるレアリティでしょう。
  • LG
最も高いレアリティです。レアガチャを引く事でのみ入手できます。
公式の獲得率一覧によると通常で0.2%。ステップアップガチャの場合、補正が最大で1.5倍かかります。
また、期間限定で3連シートガチャによって入手する事ができます。
基本LVは80、限界突破で最大100になります。現在LV上限解放は実装されていません。
全てのプレイヤーの切り札となるレアリティでしょう。
  • KR(極)
特殊レアリティです。
定期的に開催されるイベント「三国統一戦」の報酬でのみ入手できます。
基本LVは150、限界突破で最大250になります。現在LV上限解放は実装されていません。
共通の特徴として限界突破10回、20回でアビリティ効果が変化し強化されます。
LGに匹敵するステータスがありますが、通常より限界突破回数が多く必要でコストも莫大なのが欠点です。

スキル振り分けについて

各種スキルPについて

スキルポイントは一定レベルで取得数が増える。
ただしLv201以降は5P固定
プレイヤーLv1 - 5051 - 100101 - 150151 - 200201〜
スキルポイント1P2P3P4P5P

スキル一覧(最大レベル時の増加値。増加値にはレベルアップボーナス分も含む)

【レベルスキル】

レベルスキル旧式


【恋姫スキル】

【蜀】レベル別(2017-01-11完成)

【魏】レベル別(2017-01-11完成)

【呉】レベル別(2017-01-11完成)


【豪傑スキル】(2017-01-11完成)

レベルスキルの優先順

体力=編成P>獲得戦P>体力回復>最大戦P>子武将>部隊拡張>武将所持>HP増加

レベルスキル
 他スキルの起点となるので必然的に上げることになります。
 一気に上げるにしてもスキル3くらいで止めよう、スキル4も優秀な物があるがスキル4解放後が苦行過ぎる。

体力増加
 プレイヤーの基本体力
 体力が多いほど物語を進められるので様々な部分で大きな効果をもたらすため、最優先のスキル
 HP増加と微妙に紛らわしいがあっちは武将の体力を上げるだけなので注意

編成P増加
 合戦部隊で必要になるスキル
 多くの武将を入れるには必須。合戦で頑張りたい場合は必ず上げる必要がある。
 320ほど集まれば全員がSRに360を超えるとSSRやLRが混じってても20人埋まる。

 編成Pを優先する場合はスキルツリーに注意
 編成P増加1,2,3まではレベルアップごとに編成P+1だが4〜はなぜか最大HPが増加、しかも必要Lvが高い上に最後まで上げても非常に低い数値しか貰えない。
 そのため、3まで終わった後は獲得戦P増加1を上げることになる。何故かレベルアップごとに編成P+1(最大+50)になっている。
 ここを終わらせると編成Pが375になる。
 SRは基本的に13-17の間なので非課金の場合は340くらいでSRで全部埋められる。
 課金してSSRやLRを揃えている場合は単体のコストが16-25となるのでまだ先になる。

 編成P1〜3+獲得戦Pが終わった後は編成7から進めたほうがいい。
 編成6はスキルレベル2を達成したら直ぐに取得できるが最大(30)までやっても10しか貰えず(スキルレベル3が最大30で編成P+15)
 4,5はスキルレベル4の先にあるため、SSR&LRで埋める場合は7,8,9と行くのが懸命。
 ちなみに9のLv40(40の次が100と異様に長い)まで行けば編成Pが467となるのでSSR&LRでもすべて埋まると思われる。

最大戦P増加獲得戦P増加
 最大戦Pは合戦で消費するポイントの最大値
 獲得戦Pは戦Pの回復量に影響する。
 どれだけスキルを撃てるかに影響を及ぼす、合戦で活躍したくて体力や編成Pが十分になったら上げてみよう。

子武将枠追加部隊枠拡張
 合戦時のアシスト的なスキル
 子武将枠はリーダー以外の武将に子武将をつけるためのスキル
 部隊枠拡張は戦闘力1%の追加デッキ枠が習得できる。(アビリティは通常通り発動可能)
 
 他のスキルに区切りがつけば獲得を考えよう。
 ただし、子武将枠も部隊枠もマスターするまで獲得できないのと部隊枠はスキル4の先にあり、最低でも100P必要なことに注意

HP増加
 部隊の体力を上げるスキル
 おそらく必要性は殆ど無い。
 豪傑スキルでも恋姫スキルでも上がるのとレベルアップボーナスがHP増加の場合が多いため。
 マスターしても開放されるものはない(2017-1月現在)のでこれに振るくらいなら他にふろう。

体力回復
 スキルレベル4のボーナスにあるスキル
 おそらく、時間回復などに影響すると思われる。
 編成、体力が集まったら取得してもいいかもしれない。

武将所持枠
 スキルレベルなどのボーナスにあるスキル
 武将所持出来る数に影響する。
 初期で100あるがこれでは全然足りない!という人は狙って取得するといいかもしれない。
 

恋姫スキルの優先順


・嫁キャラのアバター>攻撃、防御、特攻、特防>奥義>最大HP
 嫁キャラ最優先(アバター自体はスキルレベル1の時点で取得可能)
 マイデータでのアバター設定で取得キャラに変更可能になるので合戦などで嫁を採用したい場合は必須。

・能力上昇の最大効率
 最大Lv25>Lv15>Lv10>Lv50となっている。
 最大値のLv25のキャラを育成するにはLv10とLv15は通るのであまり関係ないが奥義が欲しいのでないならわざわざLv50に行く必要はない。
 奥義などは特に気にしないなら取得する必要はあまりないが合戦を頑張りたくて他の人が持ってないなら取得するのもあり。
 ただし最大レベルに行くにはLv50キャラをマックスにさせる必要がある上に恋姫スキルは他のスキルと違って上がりにくいのでかなりの根気を必要とする。

・ステータス上昇のみの場合
 基本的にLv25のキャラ
 【蜀】関羽、趙雲、諸葛亮、馬岱
 【魏】夏侯惇、程─楽進、夏侯淵
 【呉】甘寧、陸遜、孫策、呂蒙
 をLv20まで育成すればいい。Lv25はスキルなのとLv50がかなり非効率なのため。

豪傑スキルの優先順

攻撃、防御、特攻、特防増加(其の二まで)>豪傑攻撃、防御、特攻、特防増加(其の二まで)
>各種増加(其の三以降)>各種豪傑増加(其の三)=豪傑体力増加(其の五以外)>豪傑体力増加(其の五)
  • 豪傑増加系統は豪傑部隊にしか影響しないがそれ以外の場合は合戦部隊にも影響するので各種増加のほうが優先度が高い。
 しかし、其の二から先はマスターまで70P必要(其の四は100P)とする上に上昇量も微量なのであまりおすすめしない。
 其の三を開くくらいならそれよりも豪傑増加に移動した方がいい。
 豪傑にしか影響しないのは確かだがその分上昇量が高く、豪傑もインフレ気味に超成長するので多少なりとも効果はある。
 ただ、豪傑体力に関しては相当な強さの豪傑でもないとLvMAXのキャラだけで事足りる。
 豪傑部隊の編成に編成Pなども必要ないのでLRでもSSRでも好きなキャラを入れられるので体力を成長させるかどうかはお好み。
 例によって其の五は上昇量が一気に下る。
  • 通常豪傑は低Lvなライトな方でも、
 豪傑イベントでは高Lvを相手にし、ダメージ減少が著しいプレイヤーもいるだろう。
 そういう方は豪傑体力を見直して頂きたい。
 なぜなら、耐久性という意味では防御系統よりも効果が高く、
 雑感では豪傑体力1ツリーにつき、+20Lvの敵にもダメージが安定するようになる。
 しかし、耐久性が間に合ってる敵に関しては無用の長物なので、
 自身のやりこみ度合いや相手にするであろう豪傑Lvを考慮して上げた方が良い。
  • 経験値
 豪傑を攻撃した時に消費する豪傑Pや連撃状態により取得経験値が変動する。
 豪傑P消費0攻撃で+20
 豪傑P消費20攻撃で+20
 豪傑P消費50攻撃で+50
 連撃が付いていれば、経験値が微増する。(5連撃で+1)

 豪傑スキルは豪傑に攻撃することでしか上昇しないので気長に上げていこう
 定期的に開催される「豪傑大宴乱」イベント中はいつもに比べて多く豪傑救援要請が流れる(特に2日目〜4日目、6日目〜7日目の計5日)。
 初撃の20EXPだけでも数をこなすと馬鹿にできないので積極的に殴りに行こう。

夢送スキルについて

・合戦イベント「恋姫夢送」のランキング報酬、参加報酬等の【貂蝉のおさげ】【卑弥呼のおヒゲ】を使用して行ける夢送フィールド。
 夢想フィールドを一度クリアする毎に貰える夢送スキルポイントで上げるスキルです。
 大きく分けて夢送スキル、上位夢送スキルの2つあり、それぞれに独立したスキルツリーがあります。
 体力増加や最大戦P増加等の優良スキルがあり、夢送スキルは比較的入手難度が甘めなので上げやすいですが、
 上位夢送スキルはイベント時に上位フィールドへのエントリーをしなければならないので全てのスキルの中では最も上げ辛いと言えます。
 最大Lvにならないと効果を得られない為、事前にスキルツリーを確認して自分の取りたい効果やボーナスに向けて集中して振り分けると良いでしょう。
 現状は地道に気長に頑張る以外にありません。千里の道も一歩からです。
夢送スキル
フィールド名(聖卑弥呼学園、湾岸ヒミコーストリート等)
 夢送スキル全般の起点に当たるスキル。フィールド名全てが独立しているので、振り分ける前にスキルツリーを確認しておくことを推奨します。
 夢送スキルは最大5Lv、上位夢送スキルは最大10Lvとなっており、節目のボーナスが全て夢送フィールド獲得銭アップ、獲得経験値アップになっているのが特徴です。

調子(毒林檎にご注意、なんじゃこりゃぁ!等)
 合戦時に特別な調子が出るようになるスキル。効果は通常の調子の最高位に当たる絶好調より上。
 全ての夢送スキルツリーに1つずつあり、上位夢送スキルも含めて最大Lvは10となっています。節目のボーナスは多くが最大体力アップで、2つのみ最大HPアップになっています。

最大戦Pアップ
 レベルスキルにもある最大戦P増加と同じものです。
 夢送スキルに3つ存在し、最大Lvは10、節目のボーナスは全て最大体力アップとなっています。

部隊枠拡張
 レベルスキルにもある部隊枠拡張と同じものです。
 上位夢送スキルも含めて3つ存在し、最大Lvは10、節目のボーナスは最大体力アップか最大HPアップとなっています。
 現在レベルスキルを含めて最大5枠まで拡張する事ができます

新人応援回数増加
 下の合戦の項でも載せている「新人応援」による戦P回復の回数を1回増やすスキルです。
 ただしこのスキルによって増やした回数の回復量は通常の80の半分、40になります。

調子安定強化
 合戦時に絶好調と言った良い調子が出やすくなるようになるスキルです。
 上位夢送スキルの全てのツリーに1つずつ存在し、最大Lvは10、節目のボーナスは最大体力アップか最大HPアップとなっています。

追加部隊枠強化
 部隊枠拡張の追加枠の戦闘力を1%から11%にするスキルです。
 上位夢送スキルに3つ存在し、最大Lvは10、節目のボーナスは全て最大HPアップになっています。
 当然ですが部隊枠拡張をしていなければ効果は出ません。

戦Pルーレット強化戦Pルーレットクリティカル
 下の合戦の項にも載せている「戦Pルーレット」に関連したスキルです。
 強化は戦Pルーレットのポイント全般を底上げし、クリティカルは特定の数値に止めた際に一定確率で戦P回復量が増加されます。
 上位夢スキルにのみ存在し、最大Lvは10、節目のボーナスは全て最大HPアップになっています。

物語

物語、豪傑、合戦と3モードあるが、このゲームの基本的な遊び方。
ストーリーを楽しみながら、武将カードを強化したり、ガチャでカードを増やしたり、色々なモードを有利に進めることができます。
物語を進行すると、「豪傑(ボス)遭遇」(豪傑戦突入)、「アイテムドロップ」、「消費ステータスの回復」が発生します。
物語で豪傑やアイテムドロップするには一度に体力15〜35の消費が必要となる
   (最低体力35以上になってから物語を進めるといいかも)
物語のエリア移行時には何もドロップしない
   ステージ制覇時、と言った方が分かりやすいかな?そのため、通常物語のステージ1では何もドロップしない(よね?)
ドロップ名見た目ドロップ内容備考
体力回復肉まん体力を 40-60 回復する。何パターンか有り、どれになるかはランダム
豪傑P回復焼売豪傑Pを 40 回復する。
豪傑イベント限定フィールドでは豪傑P 20 回復する。
豪傑イベント限定フィールドでは回復量が違う
戦P回復丸い紫
剣が交差したマーク
戦Pを 40-50 回復する戦Pが減るのは合戦時間中のみ
スキル「獲得戦P上昇」で回復量増加
ガチャポイント取得丸い赤
花のマーク
ガチャポイントを 100 取得
銭取得銅銭銭を 20 or 50 取得どちらになるかランダム
媚薬取得ピンクの瓶密約の媚薬を1個取得
武将カード取得武将カードノーマルの武将カード1枚取得各エリアにより取得カードは異なる
交換専用アイテム
取得
様々交換専用アイテムを1個取得交換専用アイテムを集めるイベント
その限定フィールドの特殊ドロップ

おすすめ周回ステージ

有用な武将カードが手に入るステージ。
章の多くはあまり強い武将カードはなく、
それらは育成素材・子アビ目的で周回すれば良い。
エリア武将カード用途備考
2章【勇敢】関羽恋姫Lv上げ経験値ブーストアビリティを入手可能
15章【猛進】文醜合戦全てのアビリティが有用に機能する
夢送フィールド
アイテムが必要だが、イベント中に合戦参戦で入手可
聖卑弥呼学園【陸上部のエース】馬超合戦後衛は援護数稼ぎ、補助は援護効果増加
ヒミコーストリート【あわわ探偵】鳳統合戦
恋姫Lv上げ
補助は戦P消費軽減
おとぎの国【不思議の国】曹洪合戦
恋姫Lv上げ
豪傑
全てのアビリティが有用に機能する
SR中でも優秀な部類
イベント会場【みんなの妹〜!】張宝合戦後衛が回復・バフで有用
その他
チュートリアル【覇道】曹操豪傑SR屈指の高コスト、前後衛が光・闇属性と幅広く使える
パネルミッション【奮闘】劉備恋姫Lv上げ経験値ブーストアビリティを入手可能

豪傑

物語進行中に遭遇する所謂レイドボス。
豪傑戦では豪傑デッキに設定した武将カード・戦力が戦闘を行います。
  • デッキ設定はそのままで大丈夫
 初期の状態では「おすすめ」と呼ばれる、高レア・戦闘力のデッキ設定が為されています。
 細かい仕様は置いといて、当面はその設定のままで問題ありません。
  • とりあえず攻撃する
 最初の1発目は一切のデメリットがありません。
 それは誰かの共闘依頼においても変わりません。
 また、一発でも攻撃することはプレイヤースキルを取ることや報酬を手に入れる事になります。
  • 無理せず共闘依頼に出す
 高いダメージを出したり、豪傑を自力で倒すと報酬が多く貰える事があります。
 しかし、無理せず共闘に出すことは後発の大豪傑を物に出来たり、
 他者から喜ばれるケースがあります。

合戦

  • このゲームにおいて育成の結果を発揮する場となります。
まずはメニュー一覧(PCの場合は右側、スマホの場合は画面下までスクロール)にある「合戦の戦い方」に目を通しておくと良いです。
次にメニューから「部隊」を選択し、合戦タブで部隊編成を行います。ここで編成したデッキが合戦時に使用されます。
部隊編成を行う際、同じ武将を2枚以上デッキに入れる事も可能ですが、合戦中に使用できるアビリティの回数が重複して増える事はありません。
別の武将で同名アビリティの場合は重複してアビリティ使用回数がその分増加します。

合戦に参戦するだけでお得な事、合戦中にやると良い事。

合戦に参戦すると起きる事。
  • 合戦参戦ボーナス(ガチャ券)がもらえる。
 合戦イベント中は別途ボーナスがある。
  • 体力が100%回復する。
 合戦参戦前の体力は丸々無駄になるため、勿体無いので消費しておきましょう。
合戦中に行うと良い事。
  • 戦Pが減った状態(合戦時間中)で物語を走ると戦Pが回復できる。
 アビリティ発動に必要な戦Pがなくなったら、物語を走り回復しよう。
  • 戦Pルーレットと新人応援コメントを活用しよう。
 アビリティ選択の下辺りに戦Pルーレット(30〜70)と新人応援(80)というタブがあります。
 一合戦中一度だけですがそれぞれ戦Pを回復できるのでこれも併用すると良いでしょう。
  • 合戦前・中の豪傑関係は戦P回復の確率が減る要因である。
 豪傑Pは合戦参加時でも回復せず、消費している状態で物語を走ると豪傑P回復が起こるようになる。
 そうすると、戦P回復する確率が減少するので注意。
 また、豪傑に遭遇する・受難イベントを起こす事も同じ理由で確率を下げてしまうので、合戦前に遭遇しておいて放置するのが良い。
  • 後半に援護した方が経験値が多くお得です。
 基本的に先輩は恋姫スキルがカンストしてるので、新人は後半に援護を集中させた方が良い。
 なぜなら、連撃コンボ数に応じて取得経験値にボーナスが付いて効率よくレベル上げができるためです。
 そのため、援護でのレベル上げは闇雲に連打するのではなく、同盟メンバーとの連撃(コンボ)を意識しましょう。
 (アビリティ発動後5分間はコンボチャンス時間であり、アビリティを発動した以外の人達が時間内にアビリティを発動させることでコンボ数が上昇します。)
 ただし、同盟の方と相談・断って行った方が良いです。
 饅頭いくらでも課金します!という場合は開幕から通常援護連打して走り続けると同盟的にも自分的にも強くなります。
恋姫スキル経験値 = (0.06*援護コンボ数+10) * (基本消費戦P/10) * 補助アビリティ補正 
※小数点以下切り捨て
やると喜ばれる事。
  • 恋姫レベル上げ期間は基本的に通常援護連打でおっけーです。
 アビリティ使いたいかと思いますが、最初のころは変にアビするより通常援護の方が自分もおいしいし、同盟的にもありがたい
 強制はしませんので、色んなアビリティ使ってみて強弱を判断するのもおっけーです。
  • 連撃コンボ数を上昇させるだけで、アビリティの威力が増加する。
 計算式で連撃コンボ数が威力を倍加させる部分があるため、連撃コンボを増やすだけでも感謝される。
 また、戦P10と低コストで操作がしやすく、使用回数が無限で対象が変化し常に使用可能である。
援護効果量 ≒ 0.03124 * 該当パラメータ * (1+(コンボ数-1)*0.0144) * 技倍率 * 奥義補正 * 補助アビリティ補正 * 劣勢時や武将数などの各種補正
※近似値なので注意

豆知識

・レベルアップ時には体力・豪傑P共に全快まで回復する
・1日1回回復と合わせて合計3回の体力回復があるので有効活用しましょう
・恋姫遊戯はその他軍にまんじゅうをくれる娘が多いので確認してみるといいかも

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら
「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

メニュー

公式サイト
公式コミュニティ


ガチャ

期間限定ガチャ
?
?

過去

合戦

合戦データ

イベント

現在のイベント


過去のイベント

どなたでも編集できます